MENU

賃貸管理 サービス内容

  

入居者募集

空室対策

センチュリー21の店舗では、お預かりするオーナー様の物件の高い入居率と高い稼働率を維持することに注力しています。各店舗では入居者を早期に決める方法を毎週のように議論し、来店客を増やす取り組みや、物件の魅力を高める取り組みを進めています。

  • ■ センチュリー21の来店客を増やす取り組み
  • ■ 専用Webサイト、各店舗Webサイト、ポータルサイト(SUUMO、HOME’Sなど)への掲載と定期メンテナンス
  • ■ 指定流通機構(レインズ)への登録
  • ■ 店頭看板への掲示
  • ■ 情報誌など紙媒体の広告
  • ■ 現地看板
  • ■ 地域の不動産仲介店への情報提供
  • ■ イベント、キャンペーンの開催
  • ■ センチュリー21の物件の魅力を高める取り組み
  • ■ 写真の点数、撮り方の工夫
  • ■ 情報掲載コメントの工夫
  • ■ モデルルーム
  • ■ 競合物件との比較による最適な条件設定のご提案
  • ■ 物件の差別化につながるリフォームのご提案

このように、各店舗の努力とオーナー様のご協力により、スピーディーに入居者募集活動を行うことで、短期間での入居者募集を実現しています。

管理業務

契約・更新・退去手続き代行

入居に際して、入居手続きが必要になります。
とりわけ契約書は法的な根拠になる重要な書類です。
落ち度のない内容で、確実に取り交わしを行うことが求められます。
また、入居者様に行う重要事項説明に関しても、宅地建物取引主任者が責任を 持って対応いたします。
入居前には、入居者審査と保証会社への加入を勧め、大切な賃料の損害の発生を 抑止しています。
これら以外にも入居マナー説明など、後のトラブル回避のため、安心して物件を お預けいただくための重要な手続きを行います。

契約期間に基づく更新の手続きは、入居者様に対する事前案内、更新書類の取り交わし、更新料の入金管理を行います。
万一、退去となった際にも、迅速な手続きと次の入居者獲得に向けた、広告掲示などをスピーディーに行います。

退去に際しては、退去受付に始まり、退去立会いと書類の取り交わし、敷金精算、リフォーム手配などを迅速に進める一方で、次の入居者獲得に 向けた対策も同時に検討を進めます。
これらの繊細かつ多くの手続きを1室/1戸単位で代行いたします。

入居者の苦情取次対応

入居者からの不満や苦情に対する問い合わせは、日夜を問わず入ります。
例えば、設備の不具合、入居者のマナー、隣接住戸からの騒音、災害連絡など多岐にわたります。
時には感情的に申し出てくるケースもあり、冷静かつ適切な対応が求められます。 何より、対応には、迅速な初期対応が重要です。
センチュリー21の店舗では、経験豊富なスタッフを中心に、直ぐに対処できるよう体制が作られています。
また、夜間や休日など対応できない時間帯をカバーするため、入居者様に24時間 サポートが受けられるサービスへの申し込みや火災保険への加入をお願いして います。

契約・更新・退去手続き代行

センチュリー21の店舗が家賃回収の業務を代行する場合は、経理担当者が家賃 回収管理を行います。
賃料の支払いが遅れている入居者に対しては、オーナー様に代わり、支払い催促を 電話連絡、書面、訪問等の手段を使って行います。
悪質なケースでは、弁護士と相談の上、法的措置を行うこともあります。

また、退去時には退去者立ち会いのもと、修繕箇所の特定と負担者・割合を決定します。
オーナー様と直接やりとりはトラブルになる可能性があり、相互に納得できる調整役として機能いたします。

入居者負担に対しては、退去精算を行いリフォーム費用等の精算・返金(回収)を行います。
オーナー様に対しましては、特定の修繕箇所の改修と追加的に必要な設備をご提案の上、次の募集賃料を決定します。

建物管理

清掃・点検・リフォーム提案

所有不動産の価値を維持し、賃料の下落を抑えるためには、物件の管理・メンテナンスが欠かせません。
センチュリー21の店舗では、お預かりする不動産を大切な資産と考え、長期的に物件価値を維持するためにチェックしています。

  • ■ センチュリー21の建物管理
  • ■ 定期清掃
  • ■ 巡回点検(主に外観、外構)
  • ■ 退去時の設備点検
  • ■ 空室の巡回チェック(換気や排水管の臭い対策)
  • ■ 建物診断
  • ■ 給排水管の管内検査

など(※)を行っています。状況に応じて交換をおすすめし、必要な設備の導入をご提案いたします。
それらを通じて、入居者の獲得のみならず、修繕コストを抑え、長期的な物件価値の維持を図っていきます。

※ 尚、上記項目につきましては、管理委託費の他に別途費用がかかる場合がございます。
  詳しくは、直接センチュリー21の店舗にお問合せ下さい。

その他サービス

不動産に関するご相談

管理オーナー様に対して、所有不動産に関する様々なご相談を承っています

  • ■ 管理オーナー様から寄せられる所有不動産に関する様々なご相談例
  • ■ 新たに物件を購入したい
  • ■ 所有する土地、建物などを売却したい
  • ■ 現在の土地活用の方法を見直したい
  • ■ 資産相続を早い段階で進め、節税したい

などがあります。
直ぐに必要とされなくとも、必要なタイミングでご相談頂ければ、センチュリー21のスタッフがご相談相手となり、親身になって対処法をアドバイスいたします。また、より専門的な事項にあたっては、

  • ■ 専門的な事項
  • ■ 弁護士、司法書士、税理士などの専門家
  • ■ 金融機関、建設会社などの専門機関

と連携し、最適な方法で対処法をご提案いたします。 オーナー様が将来に渡り安心して不動産を所有していただける体制を作っています。

委託方法のメリット・デメリット

委託方法それぞれのメリット・デメリット

賃貸管理には様々な委託のやり方がございます。
そのメリット・デメリットをまとめました。

委託方法 メリット デメリット
一棟管理
  • ■ 空室募集の際、オーナーによる独自の基準を設けることで、一定基準の入居者を集めることができる
  • ■ 管理会社が一棟全体を見ることが出来るため、建物の管理、チェック、提案を行いやすい
  • ■ 入居者トラブルも、1つの管理会社で解決することができ、対応がスムーズになる
  • ■ オーナーは管理会社を不動産全般の相談相手として活用することができる
  • ■ 管理会社にて一棟すべての賃料回収、催促等を行ってくれる
  • ■ 一棟単位での収益管理がしやすくなり、収支状況を明確にすることができる
  • ■ 管理委託費など、費用がかかる
  • ■ 管理会社の管理能力に問題があった場合、不具合の発生や、入居者苦情に繋がる可能性がある
一室管理
※ 複数の管理会社に委託
  • ■ 管理会社それぞれのサービスや、提案力の違いが分かる
  • ■ 担当号室の入居者苦情に対応してくれる
  • ■ 担当号室の賃料回収、催促等を行ってくれる
  • ■ 管理委託費など、費用がかかる
  • ■ 管理会社の管理能力に問題があった場合、不具合の発生や、入居者苦情に繋がる可能性がある
オーナー管理
  • ■ 管理委託費等がかからない
  • ■ オーナー自身が、苦情をはじめとした入居者対応を行う必要が生じる
  • ■ 入居者対応によっては、賃料滞納、未回収のリスクがある
  • ■ 退去時の立会い、精算など交渉に手間がかかる
  • ■ 入居者とオーナーの住居が近隣の場合、買い物・病院などで顔を合わせることがあり、日常生活にストレスを感じる可能性も