MENU

所有している不動産を他人に貸すという事は、不動産賃貸経営を始めるという事です。

不動産賃貸経営においては、収支を把握するために、キャッシュフローツリーというものを作成します。

このページでは、不動産賃貸経営には欠かせない、キャッシュフローツリーについて分解しご説明いたします。キャッシュフローツリーを知る事で、収支表の作成やFCR、CCRといった利回り計算などに役立てることができます。

不動産賃貸経営の基本ですので、どういった項目があるかを知り、各項目の数値を出してみることで、より健全な賃貸経営の第一歩としてください。キャッシュフローツリーは、大きく「物件の稼ぐ力」と「投資家の判断」の2つの部分に分かれます。

以下、それぞれの項目を見てみましょう。

物件の稼ぐ力を表す部分

金融機関から資金を借りて不動産投資をした場合に関わる項目